お子さんのタイプに合わせての勉強法
免疫力強化で風邪を予防するサプリメント

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進研ゼミ 漫画

進研ゼミの漫画戦略


進研ゼミは、新規入会者を獲得するためにダイレクトメールなどを良く使います。
対象になるお子さんをお持ちの方は、進研ゼミのダイレクトメールを一度は見たことがあると思います。

進研ゼミの上手なところは、ダイレクトメールや広告などに漫画を多用して、子供にとって親しみのある内容にしています。
勉強というものに対して抵抗感を持たれないよう、漫画を使ってわかりやすくするという戦略は成功ですよね。

中学、高校、大学受験

私は子供の時、良く学習漫画を読んでいました。
学校の図書館にあったのですが、日本の歴史や世界の歴史、科学のことなどが漫画になっていて、授業ではつまらなかったことでも漫画になったことで楽しく覚えることができたことをよく覚えています。

進研ゼミのサイトでも中学講座などでWEB漫画をやっていた時期もありましたが、残念ながら今は終了しているようです。

親の中には「漫画なんて・・・・」と言う方もいらっしゃいますが、勉強というものに目を向けさせるきっかけとしての漫画であれば、決してマイナスではないのでは?

進研ゼミももっと漫画などを使ってより楽しく学習できるようになったらいいなと思います。




スポンサーサイト

進研ゼミ 漫画

進研ゼミの漫画が人気です


進研ゼミの小学生講座 チャレンジランドには、かわいいアニメがいっぱい。
マンガを見ながら同時にそれが知識になっていくという仕組みになっているんです。
楽しんで勉強に取り組むことができるのが嬉しい♪

マンガのキャラクターや写真で図が動いたりするのも面白いですし、どのページにいってもかわいいキャラクターが登場するので、パソコンに向かっている時間がとても楽しいんです。

楽しみながら、勉強をする習慣をつけるというのは、低学年のうちには必要なことだと思います。
中学になるとweb漫画というのもあり、それが意外と人気だそうです。

まず、こどもの興味をそそり、そこを入り口として勉強をすることを習慣づける学習方法は進研ゼミならでは。
進研ゼミの大きな特徴ですね。

小さな子供の頃は、しまじろうで遊び、こどもちゃれんじで楽しみ、その後、小学生講座、中学生講座、高校生講座と大人になるまでずっとベネッセ、進研ゼミでお世話になるなんて、進研ゼミってよくできてますよね。






進研ゼミの小学生講座では、3年生からの中学年になると、高学年の学習につながる概念や基本技能を、確実に身につけられるようにします。

そのひとつとして、筋道の通った文章を書くための作文指導がスタートします。
赤ペン先生のチェックポイントでその月の目標を確認することができ、また、目標を達成する文が書けたのかが、一目でわかるんです。

その月の目標がクリアできている場合には、
書く力バッチリ!」マークが記入されます。

文章を書く力に自信をもってもらうための工夫なんですって。

子供たちの表現に合わせた赤ペン先生のアドバイスで、どう書けばよかったのかを、自分自身で確認することができます。
論理的に表現する力をつけることをゴールに、3年生から6年生までの4年間、学年ごとの発達段階に合わせた「ゼミ」独自のカリキュラムで作文の書き方を学ぶことができます。

作文が苦手な子供が多い中、このようなシステムで、文章がきちんと書ける子供が増えると良いですよね♪



進研ゼミ赤ペン先生は在宅でできるやりがいのある仕事だと思うんです。
昔、赤ペン先生に添削してもらっていた「赤ペン生徒歴」があるので、ぜひ進研ゼミ赤ペン先生になってみたいと思い、資格に関して調べてみました。

えんぴつ♪関東エリア
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県(宇都宮市、高根沢町、下都賀郡、小山市、鹿沼市、栃木市、下野市)在住の方

えんぴつ♪東海エリア
愛知県、岐阜県(多治見市・岐阜市・岐南町・笠松町)、三重県在住の方

えんぴつ♪関西エリア
大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県在住の方

えんぴつ♪中国・四国エリア
岡山県・広島県・香川県(高松市)在住の方

えんぴつ♪九州エリア
福岡県在住の方

・・・などのエリアの限定がありました。

それに加え、自宅に応募条件を満たすパソコンがあること。
えんぴつ♪赤ペン先生のパソコン条件
■パソコンのOSがWindowsで、かつ、バージョンがWindows2000,WindowsXP,WindowsVistaであること。
■自宅でインターネットに接続でき、通信環境が応募条件を満たしていること。
 ・常時接続のインターネット回線が利用できる(光ファイバー、ADSL、CATVなど)

パソコンを持っている人ということでは、このような条件は普通なので決して難しい条件ではないということがわかってひと安心。
この条件を満たしていることが前提で、試験、面接を受けるわけです。
字がきれいなことも選考には大事なポイントなんだそうです。






進研ゼミ赤ペン先生って、どんな仕組みになっているのだろうと興味があったので調べてみました。

赤ペン先生のしくみ
えんぴつ♪小学1年生?6年生のうち、その年度ごとに1学年を担当する。
えんぴつ♪1年間同じ子ども(会員)を担当する。
えんぴつ♪算数と国語の2教科の答案添削指導。
えんぴつ♪添削指導は自宅にて手書きで行い、簡単な入力をしたり、会社からの連絡事項を確認するなど、業務の一部で自宅のパソコンを使用する。
えんぴつ♪週2回、決まった曜日、時間帯に地域のグループリーダー宅にて答案の受け渡しを行う。

赤ペン先生にはグループ制があります。

赤ペン先生のグループ制度
えんぴつ♪答案の受け渡しや連絡事項の共有のために、地域ごとに「グループ」がある。
えんぴつ♪赤ペン先生はいずれかの「グループ」に所属し、週2回グループリーダー(赤ペン先生)宅に通う。
えんぴつ♪グループリーダー宅では、週2回以下のことを行う。
 ・答案の受け渡し…添削指導した答案を納品し、新しい答案を受け取る。
 ・会社からの連絡事項の確認や情報共有をする。
えんぴつ♪答案の受け渡し以外に、赤ペン先生同士での情報共有や相談もできる場である。

進研ゼミの赤ペン先生の募集も良く見られますが、模擬試験に合格しないと赤ペン先生になることはできないそうです。
在宅でやりがいのある仕事をしたいと思う人には最適の仕事なんですね。

成績に何の変化もなかった場合は代金は頂きません





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。