お子さんのタイプに合わせての勉強法
免疫力強化で風邪を予防するサプリメント

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校入試に重要な内申点をあげるために必要なのが「定期テスト」ですよね。
定期テストでよい点数を取らないと、ほとんどの場合、内申点がよくなることはないでしょう、そのために定期テスト対策を進研ゼミでもZ会でも積極的に行っています。

Z会では、受講科目のみに「定期テスト攻略BOOK」という対策教材がついてきます。
英語・国語・数学・理科・社会の5教科でそれぞれ年1冊です。
学校によってまちまちではありますが、予想問題の的中率は意外と高いようです。

進研ゼミでは、「定期テスト予想問題集」という教材が学期に一回届けられます。
これは5教科です。
また、「定期テスト暗記BOOK」という赤シートで暗記をする教材が届けられます。
理科、社会、英語、国語に加え、さらにリスニングもついてきます。

公立中の一般的な定期テストならば、進研ゼミのほうがレベルが合っていると思います
Z会は学校の定期テストのレベルよりも少し高めの感覚でとらえた方が間違いないような気がします。


内申書対策はこれは必須 評価1位!
【送料無料】学研教材 ニューマイティーV 中学2年理科・社会セット
教科書にピッタリ!最新版






コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。